FC2ブログ

いきなり苦情が…。

新しいブログを更新するのはよいが、カメラネタばかりはいかん!
と。早くもスタッフCから苦情が…。生意気な奴…。
で、今回は先日行ったNYの写真をネタにしようかなと…。
宜しくお付き合い下さいまし。

例によって無責任きわまりない内容ですが…。

因に、ワタシはあんまりアメリカさんの広告表現が好きではありません。
アドバタイジングとしては、合理的なあの人達の世界は終わってる…。
と、勝手に思っています。(面白いのもありますが…。)
基本的に直球過ぎる…。日本人は変化球が好きなのっ…。

まぁ、その辺を理解してみるとなんとなく許せちゃう気もしますが…。
すべてはお国柄ですかね…。

とかいう日本も、
昨今の不景気で、安けりゃいいわ…が広告表現の底を浅くしてる気が…。
各クルマメーカーの補助金攻撃だとか…。
ド○モさんのらくらくホンのタイアップ風CMとか…。
ずいぶんと、まぁ、ストレートになって…。
この先、広告業界はどうなってしまうのか不安です。

脱線しましたね…。

小難しい広告談義はさておき、
英語自体は好きです。純粋に…。やっぱり、タイポグラフィは
英語だ…。奥行きが違うよ…。

漢字はその意味性がありすぎることが、かえって問題です。
日本語を否定する訳じゃないですけど…。
漢字は大変難しいので…。

対して、アルファベットは単なる記号に徹しているからこそ、
タイポグラフィとして面白いのではないかと…。
只のヘルベチカも美しい。変なスプラッシュ系もかっこいい。

なんだかんだ言っても、やっぱり、アメリカはタイポ天国だわ…。

109
ricoh grdigital2 2009©focusdesign all rights reserved.
これぞアメリカな一枚…。でも、なんだか国会議事堂に似てない?
空のブルーとか、しっかり出てるのは感心します。

この日はリーマン破綻から1年…。でも、NYは只の観光地でした…。
ウォール街の奴らは責任とって全員ボウズにするべきだ…。
あ~、訳解らん主張でしたね…。

101
ricoh grdigital2 2009©focusdesign all rights reserved.
街中の文字もなんか洒落た感じがするから不思議…。
カッティングのクオリティは高くない…。でも、色づかいとかバランスがキレイ。
英語圏の人達は、スキマづくりがお上手です。
毎日そこで暮らしてるんだから当然なのかな…。

103
ricoh grdigital2 2009©focusdesign all rights reserved.
NYは看板の街です。それも、スゴく不親切な…。
アメリカ人の色彩感覚と、日本人のそれとの違いがよく分かる教材です。

108
ricoh grdigital2 2009©focusdesign all rights reserved.
弊社スタッフCが好きな宅急便会社のロゴ…。ワタシはUPS派ですがね…。

これで思い出したのが、dのあしらい…。
この書体の場合、中の○が微妙にずれてないとdは成立しない…。
若かりし頃、このズレが嫌いで、写植を直したら上司に怒られた。
それでもめげずに、こっそりいじり続けた時期がありました。
バレない程度にね…。いゃ~、昔は気真面目な少年?だったんだなぁ~。
今はずれてないと気持ち悪い。歳だな…。

110
ricoh grdigital2 2009©focusdesign all rights reserved.
フェリーの煙突部分の文字…。手書き感バリバリなところが良いね…。
ワタシも筆もって書き込んでみたい…。

107
ricoh grdigital2 2009©focusdesign all rights reserved.
文句なくカッコいい…。ドットだらけなとこなんて気持ちいい。
持って帰りたかったです…。めっちゃ重いんだろうな~。
たぶん、意味不明なぐらい重いだろうな~。なんかそんなところもイイ。

111
ricoh grdigital2 2009©focusdesign all rights reserved.
メトロポリタン美術館の中の非常口看板。
用がなくても、エグジットしたくなる? そんなハズないか…。

オツカレサマでした…。また、そのうち更新します。






dropsロゴ
THE STOREロゴ

グラフィックって。

記事スペースの横幅長いと文章かきやすい。
FOCUSのスタッフCです。

「グラフィック」をテーマに記事を書こうと思います。
しかしネタが見つかりません。

なぜなら最近webしかやってない。

webのデザインを考えてるときによく思うのは
ベースにあるのは「グラフィック」だな ということ。
webは後から学び始めたので当然ですけど。
グラフィックデザインができない人はwebデザインもできない気がします。
というより
ジャンルの境界線が発生しはじめる手前の話。

カラーバランスとかレイアウトとか余白とかフォントとか
ポイントをおさえて制作した次に、webならwebらしい要素をのっけていく
そんな風に思います。

立体になっても基本は変わらないんじゃないでしょうか。
言い過ぎですか。
その変わらない部分というのは多分、受け手側への思いやり。

私は思いやりとか、遠くへ放り投げて知らない振りをしたい派ですが・・・。


思いやりの話にすり替わりそうなので
この辺で終了します。


img02067.jpg

dropsロゴ
THE STOREロゴ
FOCUS design
101 precious site 15-39 fujimi-cho Naka-ku Nagoya www.focusdesign.jp

FOCUSdesign