FC2ブログ

ライカM8を考える…。

このブログを見たスタッフに、シャチョーはデザイナーではなくカメラおたくだ!
などと、虐められましたが、めげずに頑張って更新します…。
デザイナーとは、なんでも出来る便利な人種のことなのだ!…ん?

しかし、会社で使うカメラはニコンです。ボディもレンズも全部~ニコンです。
主にシャチョーの趣向で…。仕事カメラはニコン!←完全なる思い込みですが…。
ちまたのカメラマンは割とキャノン派が多いみたいな気がしますが…。

じゃ、またなんでライカなのか?
話せば長い事ながら、某ブログに掲載されてたライカで撮った写真が、
あんまり自分好みだったのに驚いて…。それまで、ライカは好き者爺さん達の
道楽であろう…。と思い込んでたんですが、すっかり目からウロコボロボロ…。
ワタシ…世間知らずの一般人でした…。

それからというもの、デジカメのM8に始まり、M7、M3、M2など買いまくり、
バカみたいに高いレンズにヨダレを流しながら、e-bayとにらめっこする毎日。
つまり、散財街道をまっしぐらに突き進み、最後は禁断のハッ○ルなんていう、
困ったカメラにまで浮気するはめに…。
ツァイスのレンズはいいゾォ~。←しかも高いぞぉ~。
困った系の話は、いっぱいありますので後々お楽しみに…。

最近は、少し落ち着きパナソニックのデジカメで遊んでますから、小康状態に
入ったとも言えます。(嵐の前の静けさとも言う…怖っ。)

で、ただ趣味でカメラ買ってバンザイでもないんで、少しでも使いこなしてゆこうと。
そんなおたくな過程を、ブログで少しづつご紹介したい…。

前置き長っ…。恐縮です…。

さて、ライカM8ですが…
はじめて真面目にライカが作ったデジカメモデル。完全なる独断と偏見で言うと…。
ではないでしょうか?
R系は既存ボディにコダックのデジタルパックだし…。(コダックだよね?)
最近は、何やらM9やS、X1などなど賑やかになってきているみたいですが…。

M8は画角こそフルサイズでないものの、Mシリーズのレンズが使え、
ソフト補完でモアレ除去するかわりに、ローパスを省くなど、
なかなかの頑張り具合じゃないかなぁ~と。
バカ高いIRフィルターには閉口しますが…。

あと、デザインがよろしい。何でもすぐ時代遅れになっていく時代に、
あえて、昔ながらのデザインを上手く消化しながら、取り込んでいる点が、
ライカファンならずも訴えかけるところがあるんじゃないかなと…。

褒めちぎりですが、0.7mというレンジファインダーならではの最短撮影距離や
2重像合致式のピント機構等は、懐かしいおじいさんのカメラのイメージ。
およそ使いやすいとは、お世辞にも言えませんけど。それでも真鍮のボディの
重さや、金属加工の正確さ等、所有する喜びはかなりあるんじゃないかと…。

最近、パナソニックに浮気してるので、説得力がイマイチですかね…。
まぁ、パナのサンプル写真が出来るまでは、のんびりおつきあいください。

2006
この方が、ライカM8さんです。
デジカメなんてバカなんじゃないの。と、アナログ至上主義の道楽爺どもに
虐められているところを、親切なワタシが身を挺して助け出しました。
その際、財布が突然の寒波に見舞われ、
あやうく餓死しそうになった事は言うまでもありません…。


2001
leika m8+summilux-m35mm f/1.4 asph 2009©focusdesign all rights reserved.
普通にとっても味わい深いところが○ですね…。
総画素数的な話は最近のスンゴイ一眼カメラにお任せしたとしても、
画像のキレだとか、空気感はなかなかだと思うんですが…。


2003
leika m8+summilux-m35mm f/1.4 asph 2009©focusdesign all rights reserved.
サンプルです。ベネッセ直島のオーバル内観。(世界の安藤建築バンザイ三唱。)
気持ちの悪い歪み感がないところが、ライカレンズ群のスゴいところです。
国産のカメラの中には(もちろん少しお安めのヤツだけど)このぐらいの歪みは
許容範囲でしょう的なものありませんか?あれ嫌いだな~。ワタシ的には…。


2002
leika m8+summilux-m35mm f/1.4 asph 2009©focusdesign all rights reserved.
最近入社していただいた、新人のスタッフ。何も知らない事をいいことに、
半ば無理矢理撮影に、09年の暑中見舞いを作ります。かわいい…。浴衣もいい。
愛知県の明治村というところの一コマ。夏の名残りを感じますねぇ~。
車両内手持ちですから、少々ピン甘です。このカットは個人的には好きですが、
ちょっと色っぽいので、会社的にはNGです。残念ながら…。
バックの車窓がいい感じなんだけど…。


2005
leika m8+summilux-m35mm f/1.4 asph 2009©focusdesign all rights reserved.
こちらが、採用カット。ミニSLの駅で彼氏を待ってる時…の図。
バックのぼけ具合がいい…。こういうときは、開放の明るいレンズの恩恵を
ひしひしと感じます。右部にコメントが入る事を意識しながら撮影。
撮影後はほぼノートリで使用してます。(若干お化粧します。)
良くも悪くも、デザイナーらしい構図…。

まぁ、社内用はいいけど、まだまだ。
当面は機材より人間のポテンシャルアップが課題ですね…。
圧倒的に撮影カットがたりません。あ~腕を磨きに出掛けたい…。


2004
hasselblad503cxi+cfv planar T*60mmf42009©focusdesign all rights reserved.

こちらは本日のオマケ…。ハッセルブラッドというカメラの写真です。
因に、これは1600万画素のデジタルパックを付けて撮影したもの。
物凄くいいカメラですが、普段持ち歩くには無理がありますね~。当たり前か…。
一発根性入れて、ハッセルと三脚かついで撮影旅行に行きたいです。
(社内では淡い願望だとなじられてますが…。)
dropsロゴ
THE STOREロゴ
FOCUS design
101 precious site 15-39 fujimi-cho Naka-ku Nagoya www.focusdesign.jp

FOCUSdesign