FC2ブログ

祝!復活~♪

お久しぶりです。
相変わらず、元気にサボっております。

さて、最近のやる気なさの元凶とも言える、
壊れたメインレンズが帰って参りました~。
ズミルックスの1.4…。

ワタシの様な事例…鏡胴が固着して回らない。は、始めてらしく…
ライカジャパン的には時間かかるよ…という返事だったんですが、
思いのほか早かったんで感激しています。

バンザ~イ!直った!

ここ最近で、修理してこんなに嬉しかったのは始めてです。

まさに、動きはシルキーな感じです!
この辺は、日本のレンズじゃあ逆立ちしたって勝てないですよね…。感激。

現実的にはコレより使い勝手が良かったり、明るいレンズも存在するんですけど、
どうしてもこのレンズじゃないとダメなんだと改めて思いました。

普段持ちはコレに勝るレンズは無いでしょうね…。

ワタシ的には、
ディスタゴンの40mmとこの、ズミルックスの1.4があれば他はいりませんね。

ところで、直接関係ないんですが、
今、ズミクロンの35mmをオークションに出してるんですが、
元値が高価なのでなかなか売れません。
この不況なのでまぁ、仕方ないかなぁ。とも思うのですが、
ちょっと思うことがあったので少し…。

久しぶりにオークションを見てガックリきたんです。

完全新品!Rレンズ…。大特価

って、いくらなんでもそれはないだろうと思いません?
今時Rの新品って…、それは長期不良在庫のことじゃあないですかっ。

もちろん、Rを探している人も居るでしょうけど、
どうも、Mと間違えて買ってくれたらラッキー的な感じがする。

あと、ズミクロンの50とかかなり古いものをさも良さそうに言ってたり。
もちろん、イイものはイイという理屈は分るんでケド。
オーバーホールしてないことを明記してないし…かなり不親切。

レンズなんかはとてもデリケートな商品ですから、状態の善し悪しが重要。
してみると、何でも高く売れればしめたもの的な感じがする…。
これでは、真面目に出品している人がたまりません。

オークションというシステムは大変良いものですが、
活用する人のモラルが問われる。

因にebayの中古レンズも危ない。特にアメリカ人は中古=アンティークで、
コレクションには機能性や実用性を加味しない傾向がある。
存在するだけで価値がある的な考え方らしい…。
国が違えば考え方もかなり違う…。
安いっ…と思って買ったらボロボロだったなんてコトも。
この辺は要注意です。

できれば、日本のオークションはイイものを手に入れる場であって欲しい。
前より荒れてた様な気がして、残念な気持ちになりました。

099301


lumix GF1+summicron-m35mm f/2.0 asph 2010©focusdesign all rights reserved.

補足
このトラブルで純正フードの爪を折ってしまったので、
一応フードも同梱したんですがやっぱり有償でございました…。


いつも、応援してくださりありがとうございます。
ブログランキング参加中です。

よろしければ、ぜひポチってください。

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
 ブログランキング 人気ブログランキングへ

dropsロゴ
THE STOREロゴ
FOCUS design
101 precious site 15-39 fujimi-cho Naka-ku Nagoya www.focusdesign.jp

FOCUSdesign